2008年 06月 14日
馬形ー笠ヶ岳
e0133774_20363719.jpg
5D+50mm F1.2L USM 1/320秒 F11 ISO100 露出-0.7
RAW撮影→DPPにてWB・太陽光、PS・風景→JPEG変換→チビすな!まで
かなりトリミング

  写真左側の一番高い山は笠ヶ岳 です。
  よく見ると残雪が馬の形に見えると思います。
  これは、毎年飛騨に初夏の訪れを告げる景色です。  
  地元ではおそらく有名なはずです(笑)。

  わからない方はこちら で確認してください。
  馬に見えますよね(笑)。
  ちょっとした紹介でした。

  撮影日6月14日
[PR]
<よろしければ↓ポチッとよろしくお願いします。>
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ
by ThebasicsISO100 | 2008-06-14 20:51 | スナップ | Comments(4)
Commented by けいすけ at 2008-06-15 07:12 x
なるほど、馬ですね。
この馬、毎年現れるのですか?

写真は“かなりトリ”しましたね!
F11まで絞ると言わないと分からない位の画像の良さですね。
Commented by ThebasicsISO100 at 2008-06-15 07:47
けいすけさん、おはようございます。コメントありがとうです。
>この馬、毎年現れるのですか?・・・毎年現れます。もう少し早ければもっと馬らしく見えるのですが、僕の都合とタイミングが会わなくて(汗)

>写真は“かなりトリ”しましたね・・・これだけトリミングしても乱れないのは50Lの凄いところだと思います!
Commented by 小鳥遊 at 2008-06-15 21:28 x
ずーっと見つめ続けていると確かに「馬」に見えますね。。
言われなければ、永遠に「馬」には見えないような気もしますが、最初にこれを見て「馬に見える」といった先人の想像力は素晴らしいですね。

月のウサギも最初に言った人はすごいと思います(笑)。
Commented by ThebasicsISO100 at 2008-06-15 21:37
小鳥遊さん、こんばんは。いつもコメントありがとうです。
>言われなければ、永遠に「馬」には見えないような気もしますが・・・僕も何年か前に新聞で見たとき「馬か?」と思いましたが、毎年紹介されていると「馬かな?」と洗脳されてきてます(笑)。 


<< 宇津江四十八滝      模写シリーズ >>