2008年 12月 16日
清め
e0133774_2212222.jpg
5D+50mm F1.2L USM >1/400秒 F1.2L ISO100 露出-0.3
RAW撮影→DPPにてWB・太陽光、PS・風景→JPEG変換→チビすな!まで

  早くもネタ切れです。また、京都より(笑)
 
  神社に付き物の清め水です。とりあえず飲んでみたくなります(笑)
  京都盆地の下には巨大な水がめが存在しているそうです。
  あって当たり前、なくて困る水です。
  

  撮影日11月26日


  
[PR]
<よろしければ↓ポチッとよろしくお願いします。>
にほんブログ村 写真ブログへ 人気ブログランキングへ
by ThebasicsISO100 | 2008-12-16 22:32 | 京都風景 | Comments(6)
Commented by けいすけ at 2008-12-16 22:43 x
上手いなぁ。ISO100と表示していなかったら夜間撮影としか思えない。
テクニシャンですね。

でも、清め水は飲んじゃダメです!
口をゆすぐものです。
(うがいをしているオジサンが時折居ますが、論外です。)
Commented by ゼク at 2008-12-16 22:53 x
しかし単50mmの開放は本当に難しいですね!!
ピンとどこに持って行ったらいいのかも悩みます!!
いつも勉強させてもらっています!
Commented by ThebasicsISO100 at 2008-12-16 22:55
けいすけさん、こんばんは。早々のコメントありがとうです。
>ISO100と表示していなかったら夜間撮影としか思えない。・・・清め水はやぐら?の下にありますから太陽が出ていても日陰のところが多いですよね。
>清め水は飲んじゃダメです!・・・すいません。表現がまずかったみたいですが、飲んではいません。



Commented by ThebasicsISO100 at 2008-12-16 22:59
ゼクさん、こんばんは。早々のコメントありがとうです。
>ピンとどこに持って行ったらいいのかも悩みます!!・・・確かにそれは言えます。あまり斜めから撮るとどこにピント来てるかわからなくなりますしね。
僕は結構適当に撮って後で選択する方法です(笑)
Commented by 小鳥遊 at 2008-12-17 00:00 x
京都南部にはかつて小椋池という巨大な池があり、それが干拓されていますが、地下にはかなりいろいろな歴史が埋まっていそうですね。

ところで、BMWさんの5D2って入荷まだなんですか??待ち遠しいですねー。
Commented by ThebasicsISO100 at 2008-12-17 07:46
小鳥遊さん、おはようございます。いつもコメントありがとうです。
>小椋池という巨大な池があり、それが干拓されていますが・・・京都は建物の歴史や地下にも歴史がありとても勉強になる市です。
埋蔵金は眠っていないのかしら?

>5D2って入荷まだなんですか??・・・解り次第連絡くれるとのことでしたが未だ全然連絡無しですね。
この調子だと年明けですね。


<< 傘干し      雨上がり >>